リノベーション・デザインリフォームは南青山・厚木の一級建築士事務所エンラージ

代表あいさつ

代表取締役社長 石田祐一 ようこそ!
ENLARGEの石田です。あなたをお待ちしていました。
このサイトに来た理由はなんでしょう?
大半は新築やリフォームをしたいお客様ですね。
ここでは私が会社に対する思いを簡単に書きます。
理解頂ければ幸いです。

世の中にはいろいろな事業がありますが、私どもエンラージでは住宅の
リフォーム・増改築と新築をご提供しています。

しかしただ単に家を造る、直す、増改築するなら誰でも出来ますよね。

私たちが提供しているのは家造りを通して得られる「笑顔と感動」を提供していると考えています。

例えば、お花屋さんで売っているものは何でしょうか?
もうひとつ、車屋さんが売っているのは何でしょうか?

花?車?

確かにお金の対価として得られるのは確かに花や車です。

けれど、私たちは決してその「花」や「車」が心から欲しいことだけが全てではないと考えるのです。

花を買う人の中には、自分の鑑賞用に買う人もおられますが、多く(特に男性)は贈り物が多いですよね。
そうすると、その花を買う人は花を欲しいわけではなく「花を贈って、受け取った人の笑顔と感動」が
欲しいと理解できます。
「このお花もらっていいの、ありがとう。大切にするわ」

では車の場合はどうでしょうか。
例えば車そのものを強烈に欲しい人もいますが、そうではない人も多くいます。
特に私のように30代になると家族も増えます。
すると家族でドライブや買い物、旅行に行く事に便利な車を買います。
その人は「車」が欲しいのではなく「その車を買う事によって得られる家族の幸せ、
旅行へ行った時の子供や妻の笑顔、感動」が欲しいと理解できます。
「こんな車で出掛けると、楽しいね。お父さんありがとう、私うれしいわ」

家造りも同じです。
「家」自体を欲しい人も中にはいます。
けれどほとんどの場合は「家造り」と通して得られる新しい生活そして「家族の笑顔、感動」を得たいのです。

「今まではなかったけど、私の部屋を造ってくれてありがとう」
「帰る家ができたね、本当にうれしい、これからも頑張って、お父さんありがとう」

「お母さん、子供達もこんない喜んでいるよ、嬉しいね」
「うれしい声を聞くと、本当に家を建ててよかったと思っている。ありがとう、うれしいよ」

私たちがご提供したいのは「家」や「リフォーム」ではなく、
それを通じて得られるあなたと「ありがとう」や「感動」なのです。

ただ単に「安いからクロスを張り替える」「住めればいいから、なんでもいい」という方には
社員が十分なご説明を致しております。

ENLARGEではそのような会社にしたいと日ごろから社員共々精進しております。

代表取締役社長
石田 祐一
お気軽にお問合せください

Copyright 2016 ENLARGE Co., Ltd. All rights reserved.