リノベーション・デザインリフォームは南青山・厚木の一級建築士事務所エンラージ

階段

手すりを取付けるには壁の補強が必要ですか?

手すりにかかる荷重は、その人の体重の約3倍と言われ、壁を補強しないと手すりは取付けられません。また、手すりは、伝い歩きをするところでは横型。立ち上がる動作を支える所では縦型、L型は横の部分をつかんで体を安定させ、立ち上がる時は縦の部分で体を支える、と言った特徴に応じ、場所に応じた取り付けが必要です。また、下地不要のベース材とセットになった後付け用手すりもあります。

階段のキズが目立ってきたのですが?

方法としては、階段を掛け替える以外にも塗装したり、カーペットを貼ることもできます。また既存の階段の上から貼れる薄型の木質建材(リフォーム階段)もあります。ノンスリップがセットになっているため滑り止めにもなります。
階段を工事する際には、手すりも一緒に検討されることをおすすめします。
お気軽にお問合せください

Copyright 2016 ENLARGE Co., Ltd. All rights reserved.