リノベーション・デザインリフォームは南青山・厚木の一級建築士事務所エンラージ

耐震

耐震診断で何がわかるの?

木造住宅の耐震強度を診断します。ごく稀に起こる大地震(阪神・淡路大震災クラスの地震)に対して建物が耐えられるかどうかを数値で表します。現在の建物の壁や筋交いの状態を入力すると耐震強度を自動計算する専用ソフトを使って耐震診断書を作成します。エンラージ各店舗では3~5万円で耐震診断を行っています。
計算結果(評点)が1.0以上あれば大地震が起きても建物が倒壊することはありません。0.7以上なら倒壊の恐れあり、0.6以下なら倒壊する危険性が大です。昭和56年以前に建てられた建物は評点が低く倒壊の恐れありの判定が出ることが多いです。耐震診断には高度な知識が必要とされますので「耐震診断技術者」の所属する設計事務所に依頼することをお勧めします。

耐震リフォームって悪質な業者さんの話を聞きますが本当ですか?

電話で無料耐震診断の勧誘をしたり、訪問販売で基礎を点検するような業者は悪質リフォーム業者かもしれません。耐震診断や耐震補強工事は構造計算の知識が無いとできませんので、必ず担当者の資格や経歴を確認するようにして下さい。市の登録を受けた「耐震診断技術者」であれば知識もあり安心です。耐震診断や耐震補強には掛かった費用の1/2~2/3を市が補助する制度がありますので、補助金の対象になるかどうかも耐震診断技術者にご相談下さい。
お気軽にお問合せください

Copyright 2016 ENLARGE Co., Ltd. All rights reserved.